このサイトは、主に情報商材に関する情報を提供しています。


2007年10月22日月曜日  

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

わずか2週間で視力を回復する方法です。

最近では、視力低下の低年齢化がみられ、老若男女が
抱く悩みの種です。
 
あなたもその一人ではないでしょうか?

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

 
  
 
ちなみに、わたしも視力低下で悩んでいます。
いまの視力は、0.01以下なので、一旦コンタクトレンズを外すと
1メートル先すらぼやけてしまいます。
 
そのため、メガネのレンズもそのままですと、
ビン底のように1cm幅になるため、圧縮レンズにし、
コンタクトレンズも5.00と、ギリギリのラインです。
 
でも、どちらにしても、お金が非常にかかるんですよね^^;
たとえば、ソフトコンタクトレンズの2週間タイプを使用すると、
安くても1箱で2000円。
両目とも視力の差があると、2箱必要なので4000円。
つまり、年間で16,000円の計算になります。
 
そして、10年だと160,000円、20年だと・・・。
こう計算をすると、たかが4000円でも1生のスパンでみると、
新車が1台買えるほどの値段になるもの。
 
そのため、視力アップのために、ブルーベリーやマジックアイなどの
使用を試みましたが、結果は変化なし・・・。
というのは、世間一般で言われている方法では、
100人に1人位が成功すると言われているからです。
かといって、レーザー手術などは怖いしお金もかかります。
 
なので、「仕方ない」と諦める人もいるでしょうが、
じつは、たった2週間で裸眼で物がくっきりと見える、
他にはない方法が登場したのです!
それが『アイ・ファンタスティック』

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック
 
  
 
 
この方法を提示したのが、あの理学博士「松崎五三男」さんです。
もしかしたら、「おもいっきりテレビ」や「試してガッテン」で
知っている方もいるでしょう。
 
では、あなたは視力低下の原因を知っていますか?
じつは、「目の運動不足」なのです。
というのは、わたしも驚いたのですが、目には筋肉があります。
そして、3つの筋肉を鍛えることによって、視力が回復するです。
 
●光の量を調整する「虹彩」
●水晶体の厚みを調整する「毛様体」
●眼球を自在に動かす「眼球移動筋」
 
つまり、ホンのちょっとの知識と行動だけで、
自宅で無理なく、わずか2週間で視力がアップするのは
可能なんですよね^^
 
しかも、近視・遠視・乱視・老眼もメキメキと
回復するという優れもの!
なので、これさえ知れば、メガネやコンタクトレンズ、
レーザー手術、そしてサプリメント等も一切必要なくなるのです。
 
つまり、これから視力を補うお金が一切かからないので、
本当に財布にも、目にも優しい逸品!
だから、お礼の手紙などが松崎さんに送られるのでしょうね^^
 
あなたもコレで、くっきり見える裸眼で生活してみませんか?

理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック

ラベル:


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]





<< ホーム

インフォトップランキング

相互リンク

アーカイブ ファイル
10月 2007  
11月 2007  
12月 2007  
1月 2008  
2月 2008  
4月 2008  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Copyright (C)  情報商材ダイジェスト  All Rights Reserved.